東北大学 金属材料研究所 量子ビーム金属物理学研究部門

東北大学 金属材料研究所 量子ビーム金属物理学研究部門
研究者の方 学生の方 中性子利用をご検討の方 卒業生・研究室関係の方 研究室内向け

ホーム > ギャラリー・イベント > 2018



ギャラリー

HRC/MLF実験

  

  


2/15- HRCにて高エネルギー磁気非弾性散乱実験.超交換相互作用の大きい銅酸化物で,しかも電子ドープされているため磁気シグナルが弱い.見えるかな.400kW運転に期待.実験中に,鈴木助教はCMRCセミナーで最近の実験結果を報告.(建家内にいるとわかりませんが,外はいい天気でした.夜はOBなどと合流して食事に.)
フォノン研究打ち合わせ

  
2/10 共同研究者の水木先生(関学),福田さん(JAEA),池内さん(CROSS)にお越しいただき,中性子とX線で見るフォノンについてひとしきり議論しました.LSCOのフォノンに異常なことが見えているかも知れません.バレンタインデー前ということで,義理(?)チョコをもらいました.お土産に解析の宿題を持ち帰って頂きました.次回は三月のホワイトデーの頃に大阪で開催予定.解析できてるかな.
「物理学のフロンティア2017」金研見学会

  

 
2/9 学部一年生の有志が参加している物理学のフロンティアで,4名の学生が金研見学に来てくれました.普段見ることのないであろう研究センターや研究室を周り,本田記念室にも行ってみました.
仙台研究会「高温超伝導体とその関連物質における新奇な物理」


1/31-2/1 佐賀から戻って来て,仙台で研究会を開催しました.参加者の何人かは研究会のはしごです.ナイトセッションは中性子とミュオンそれぞれの将来!について話をしました.利用者,研究者主体で両方の話をする機会は滅多にないと思います.東北大ならではかも.中堅は日が変わる頃に就寝でしたが,若手は明け方5時半まで話をしていた模様.たのもしいです.開催にあたっては,KEK構造物性研究センターのプロジェクトからご支援を頂きました.多謝!

  

  
今回,上智大の足立先生が企画から実行までお世話下さいました.この研究会は有志の集まり,かつ,自由参加(来る者拒まず)で,世話人も毎年自主的に申し出て下さるところが特徴のひとつです.テーマもそのときどきです.若手からシニア,実験と理論隔たりなく温泉宿でゆっくりと議論してます.
第二回ミュオン研究討論会

  

   
1/30-31 昨年12月の本郷での開催に続き,佐賀県の武雄温泉ハイツでミュオン科学に関する討論会がありました.(佐賀も雪なんですよね.)超低速ミュオンの発生から,その先端利用,理論との連携など幅広く議論した,内容の濃い討論会になりました.近くには樹齢三千年の大楠,電気学会の創設者,志田林三郎の生誕の地(石碑)など見どころもたくさん.論語の森も勉強になりました.井上先生,お世話頂き,ありがとうございました.
大洗施設見学

  

  
1/16 大洗にある金研の量子エネルギー材料科学国際研究センターを見学させて頂きました.東海村からは近いのですが,今回初めてセンターに伺いました.試料作成装置も測定装置もたくさんありました.使わせてもらいに行きます.
年明け一番で?


1/5 明けましておめでとうございます.本年もよろしくお願いします.
第8回東北大中性子散乱物性研究グループセミナーの集合写真です.

イベント

2018年の主なその他イベント
 ■ あっという間に2月(しかも13日)
 怒涛の如く一ヶ月が過ぎ去った気がします.(風邪引きました.MF)
 ■ 第8回東北大中性子散乱物性研究グループセミナーおよび合同新年会(1/5)
 佐藤研の那波助教が担当されました.終わってから「東海一品香」で新年会です.
 ■ 研究会「初期宇宙における量子現象と原子核物理」@阪大RCNP(1/5)
 偏極中性子が役に立つということで,上記の研究会に参加させて頂きました.物性とは雰囲気が違いますね.