東北大学 金属材料研究所 量子ビーム金属物理学研究部門
研究者の方 学生の方 中性子利用をご検討の方 卒業生・研究室関係の方 研究室内向け
東北大学 金属材料研究所 量子ビーム金属物理学研究部門

ごあいさつ

 量子ビーム金属物理学研究部門(スピン構造物性グループ)には,スピンが絡む量子現象に興味を持つ者が集っています.絶縁体のフラストレート磁性や金属磁性,スピンが主体となる超伝導など広い対象を研究しており,スピンの特異な構造と動きを精密に観測することから,その発現メカニズムの解明を目指しています.研究手法の特徴は,高品質な単結晶の作成と中性子線やX線などの量子ビーム実験の組み合わせで,中性子によるスピンの新しい測定手法の開発も行っています.中性子散乱とミュオン測定を専門とする教員が伴に存在する大学研究室としては,日本初かつ唯一です.スピン物性の新しい発見を目指して一緒に活動してみませんか. (研究内容

 

2018年度大学院生募集中
スピン物性と先端計測技術の専門研究室で,新しい研究を一緒に始めませんか.
7月3日(火), 4日(水)の午後に,学生を対象にした研究紹介をいたします.
聴講希望の方はメールでご連絡ください.他大学の方も大歓迎です.

南部准教授,平成29年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞!!

学生向け研究紹介リーフレット

Publications» 最近の論文から

■ J-PARCの中性子チョッパー分光器4SEASONSの装置分解能 arXiv:1705.04869. 
■ La2-x(Sr,Ba)xCuO4の分散を持つ電荷励起 arXiv:1703.01018.
■ 温度履歴に依存した磁気スキルミオン相の温度磁場相図確定 Phys. Rev. B 95, 134412 (2017). 
■ ドープされたキャリア近傍の局所強磁性相関 Phys. Rev. B 95, 165108 (2017).
■ 擬ギャップ温度以下で発達する銅酸化物高温超電導体の磁気励起 Phys. Rev. B 95, 024504 (2017).
■ 擬カゴメ近藤格子物質のメタ磁性転移と部分無秩序 J. Phys. Soc. Jpn. 86, 034709 (2017).
■ 鉄系梯子型物質における置換と圧力による絶縁体金属転移の誘起 J. Phys. Soc. Jpn. 86, 024701 (2017).
■ カイラル磁性体における磁気構造解析を通した電気分極の解明 Phys. Rev. Lett. 117, 047201 (2016).
■ ミュオンでみる銅酸化物高温超伝導体の局在・遍歴磁性 J. Phys. Soc. Jpn. 85, 124705 (2016).
■ 高温超伝導の背後にある強い電子相関 J. Phys. Soc. Jpn. 85, 114716 (2016).
■ 重い電子系における空間反転対称性の破れの効果 J. Phys. Soc. Jpn. 85, 104703 (2016). 
■ 重い電子系化合物における超伝導と非フェルミ流体挙動 J. Phys. Soc. Jpn. 85, 094713 (2016).
■ 銅酸化物高温超伝導体におけるエネルギー階層的磁気励起構造 RADIOISOTOPES 65, 469–479 (2016).

News & Topics» 過去の一覧を見る

2017年6月9日
J-PARC/MLFに建設中のPOLANOで,中性子ビームの受入れに成功しました.高エネルギー偏極中性子を利用する,格子振動やスピン運動の新しい研究が始まります.
2017年6月4日~
イタリアで開催されたSuperstripes2017で,藤田教授が招待講演を行いました.
2017年5月29日~
浅野君と南部准教授ペアーが新学術のキックオフミーティングに,鈴木助教と藤田教授ペアーがミュオンの成果報告会に出ています.
2017年5月23日~
研究会「The research forefront of high-Tc cuprates」を開催しました.
2017年4月25日
KEK物構研の本田助教にお越し頂き,第7回中性子グループセミナーを行いました.
2017年4月
J-PARCとSPring-8で,それぞれミュオン実験とX線散乱実験を二件ずつ行いました.
2017年4月15日
金研共融会のお花見に参加しました.ギャラリーに写真があります.
2017年4月11日
南部准教授が,科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました.
2017年4月3日~
新年度に入り,共同研究者と打ち合わせを進めております.今年度も宜しくお願いします.
2017年3月24日
CMRC研究会「強相関電子系における局所構造変調が誘起する創発現象」を開催しました.
2017年3月17日~
大阪大学で開かれた物理学会で,M2の浅野君はじめ4人が発表しました.
2017年3月14日~
量子ビームサイエンスフェスタに研究室で参加し,全員発表しました.
2017年3月10日
沖野君の送別会を行いました.二年間ご苦労様でした.
2017年3月3日~
南部准教授と鈴木助教が,マルチプローブ課題の実験をJ-PARC/MLFで行いました.
2017年2月21日~
「物理学フロンティア」で,学部生と東海村の研究施設(JRR-3/MLF)を見学しました.
2017年2月14日~
昨年夏のフォノンミーティングで議論した中性子散乱実験を,J-PARC/MLFで行いました.東北大,関学,SPring-8,理研,CROSS,原研の合同グループでの実験です.
2017年2月11日
修論終了慰労会を兼ねた研究室合宿で鳴子温泉に行きました.写真はこちらです.
2017年1月30日~
M2の浅野君と沖野君が修士学位発表会に臨み,合格しました.おめでとう!
2017年1月15日
黎明ワークショップ"Frontiers of Correlated Quantum Matters and Spintronics"で南部准教授が,YIGに関する招待講演を行いました.
2017年1月12日~
研究会「銅酸化物高温超伝導研究のフロンティアとその周辺物理」を行いました.
2017年1月11日
室蘭工大の宮崎さんが,結晶作成のため一週間,研究室に滞在されます.
2017年1月6日
原研の前川グループと,YIGに関するミーティングを行いました.
2017年1月4日
昨年得られたミュオン実験の結果を元に,KEKの門野グループと議論をしました.
2016年12月
ホームページをリニューアルしました.
2016年12月28日
忘年会をしました.今年も一年お世話になり,ありがとうございました.写真はこちらです.
2016年12月17日~
今年最後の学外実験をJ-PARCで行いました.スピンラダー物質が対象で,結果も上々です.
2016年12月7日~
研究室ほぼ総出で東海村に来ています.浅野君はSPring-8に引き続いてのJ-PARC実験.
2016年12月6日~
沖野君と南部准教授のYIGに対する中性子散乱実験,浅野君と鈴木助教の銅酸化物に対するX線散乱実験とも重要な結果が得られました.仙台で久しぶりの顔合わせです.
2016年11月24日~
所内講演会で発表しました.
2016年11月22日~
沖野君が齋藤研の吉川さんと伴に,実験のためオークリッジ研究所に旅立ちました.
2016年11月15日
偏極中性子散乱装置POLANOに関するS1型課題研究会に参加しました.