東北大学 金属材料研究所 量子ビーム金属物理学研究部門

東北大学 金属材料研究所 量子ビーム金属物理学研究部門
研究者の方 学生の方 中性子利用をご検討の方 卒業生・研究室関係の方 研究室内向け

ホーム > メンバー

在籍者

氏名  メールアドレス*  役職・学年  部屋 内線番号**
藤田 全基   fujita   教授
 
  2号館-406   2035
南部 雄亮   nambu   准教授
 
  2号館-408   2037
池田 陽一   yo1iked   助教
 
  2号館-408   2039
鈴木 謙介   k.m.suzuki   助教
 
  2号館-408   2039
浅野 駿   shun.asano   博士後期課程2年   2号館-408   2039
梅本 好日古   hex.screw.9   博士前期課程1年   2号館-408   2039
川本 陽   kawamoto.yo   博士前期課程1年   2号館-408   2039
工藤 康太   kota.kudo   博士前期課程1年   2号館-408   2039
金野 友紀   yuki-k   秘書   2号館-407   2037

* @imr.tohoku.ac.jp を後に付けて下さい

** 学外からの場合は,内線番号の前に022-215を付けて下さい


関係者

 大河原 学   ohkawara   技術職員
 (テクニカルセンター)
 中性子物質材料
 研究センター
 東海分室
 Tel:
 029-282-6193
松田 雅昌
  2014/12/15-12/26 滞在

  2015/3/17-3/31 滞在
  客員教授   オークリッジ
  国立研究所
 
村上 直樹
  2018/3まで   技術補佐員  
山口 泰男
  2018/3まで   名誉教授  
田崎 亜希子   2018/3まで   秘書  


卒業生

氏名 終了過程 学位論文
 浅野 駿  博士課程前期
(H28年度卒)
量子ビーム分光法によるT’構造銅酸化物
Pr1.4La0.6CuO4のスピン・格子ダイナミクスの研究
 沖野 友貴
 博士課程前期
(H28年度卒)
中性子散乱を用いた絶縁体スピントロニクス
基盤物質Y3Fe5O12 の磁気励起の研究
 佐藤 研太朗  博士課程後期
(H27年度卒)
学振特別研究員(DC2)
ホールドープされたモット絶縁体の階層的磁気励起
ーパルス中性子散乱によるLa系銅酸化物の
磁気励起精密測定ー
 堤 健之  博士課程後期
(H27年度卒)
T′構造銅酸化物の磁気相関に対する
量子ビームを用いた還元アニール効果の研究
 川村 奨  博士課程前期
(H25年度卒)
高温超伝導体La2-xSrxCuO4における
高エネルギー磁気励起の擬ギャップ温度
を挟んだ温度依存性

就職先(旧研究室分を含む)
TDK,IHI,日本原子力研究開発機構,本田技研工業株式会社,日本電気株式会社(3名),日立システムズ,SMBC日興証券,愛知県警,KOBELCO 神戸製鋼,日立ビルシステム,JST-CREST(九州工業大学),東北大学大学院理学研究科博士後期課程進学(4名)


旧研究室で一緒に活動した卒業生はこちら

集合写真


2018.4.14.

  
2017.12.28.                       2017.4.15.

  
2016.4.8.                       2015.4.17.

  
2014.4.18.                      2014.2.26.